仏壇の処分方法

お仏壇について

仏壇を管理されていた方がご逝去されたり、引っ越しや遺品整理などにより置き場を確保できなくなったりして仏壇を手放さざるを得なくなったとき、その処分の方法には誰しも困るのではないでしょうか。

日常生活ではまず意識することのない仏壇の処分ですが、近年、その継承が困難になり、遺品整理の際、処分されるケースが増えてきています。仏壇はどなたかの思い入れのある品なので、普通の粗大ごみのようには扱えないと感じる方も少なくありません。

この記事では、仏壇処分の事前準備から実際の処分の手段、遺品整理の際、処分に掛かる費用の目安まで一般的な方法をまとめました。ぜひご参考にしてください。

仏壇を処分する前に行うこと

仏壇の継承が困難になったとき、どのように処理したらいいのでしょうか。仏壇の処分は、一生のうちでもあまり経験のないことですので、どうしたらいいかをあちこちに聞いたり、インターネットなどで調べたりする方も多いのではないでしょうか。

まず初めに、仏壇の中身の入念なチェックを行ってください。ご自身で買って管理している仏壇ではない場合には、注意が必要です。ご祖父母様やご父母様など元々仏壇の管理をされていた方が、人知れず貴金属類や宝石などといった貴重品を中に収めている可能性があります。

さらに、家系図などの重要な書類がしまわれていたというケースもあります。一見わからないような、隠れた引き出しが備えられた仏壇もあるので、しっかりと確認していきましょう。

仏具の処置も忘れずに

お性根抜きを実施したのち仏壇本体を処分することを考える前に、位牌・遺影・掛け軸・写経本などの仏具についても忘れずに処置方法を検討しましょう。仏壇と一緒に廃棄するのも一つの方法ですが、仏具のみを性根抜きせずにそのまま自宅で持ち続けて、供養を続けることもできます。

また、寺院や霊園に位牌の管理と供養を任せる「永代供養」に出すことにする方もいます。

永代供養に出した位牌は、寺院で長期間管理されたのち、最終的には焼却処分(お焚き上げ)されます。管理期間については預け先によって異なりますので、依頼するときに確認ください。なお、永代供養には多くの費用が掛かりますので、遺品整理の際、お焚き上げをどのタイミングで行うかを、費用を考慮に入れつつ決めましょう。

仏壇の処分方法

ここでは、以下3つの仏壇処分方法をご紹介していきます。ひとつずつ見ていきましょう。

  • お性根抜き後、そのまま寺院に引き取ってもらう。
  • 仏具店などに引き取ってもらう。
  • ごみとして収集や遺品整理業者に依頼してもらう。

以下に、それぞれの方法のほか、メリットとデメリットをあわせて見ていきます

寺院に引き取ってもらう

ご先祖様のお墓があったり、檀家になっていたりする寺院があれば、仏壇の引き取りもそちらにお願いするのがスムーズでしょう。

このように家のお墓がある寺院を菩提寺と呼びます。

菩提寺や檀家を持つ寺院と聞くと一見さんお断りの印象を持たれている方も多くいらっしゃるかと思いますが、菩提寺ではなくてもお性根抜きから仏壇の引き取りまでを行ってくれる寺院もあります。

仏具店や遺品整理業者に引き取ってもらう

家系の宗派がよくわからない場合や寺院との付き合いを持つことに抵抗がある方など、寺院や遺品整理業者に仏壇の処分を依頼しにくいのであれば仏具店などに引き取りを依頼する選択肢もあります。

仏具店や遺品整理業者では、新品の仏具や仏壇などを販売するほかに、古い仏具や仏壇の引き取りサービスを行っているところもあります。費用は多めに掛かってしまいますが、寺院や遺品整理業者に頼めない場合は引き取りの可否を相談してみる価値はあります。

また、新しく仏壇を買う場合は、古い仏壇を下取りの形で処分することもできます。お性根抜きと仏壇の処分をセットで受け付けている仏具店もあります。処分の一連の流れをまとめて任せられれば、手間の面では楽にすませることができます。

市町村の粗大ごみにだす

お性根抜きを行った仏壇は、宗教上でもただの木の箱ですのでごみとして収集してもらうことも可能です。 大きい仏壇は粗大ごみとして収集依頼をすることになりますが、細かく解体した仏壇は、木は燃えるごみとして、金具などは不燃ごみとして分別して出せる場合もあります。粗大ごみとして扱うのか、燃えるごみなどにして出せるのかは、地域のごみ収集ルールに従ってください。

例えば、杉並区で仏壇を粗大ごみに出す場合、取り扱いは箱物家具となり大きさの決まりと料金は地域ににより決まっています。

燃えるゴミにだす場合

燃えるごみや不燃ごみとしてごみ収集に出せる自治体でも、仏壇を解体した際には、金属部分などを燃えるごみから分けるように気を付けてください。

燃えるごみや不燃ごみの処分費用も、自治体によって様々です。指定された曜日に無料で回収してくれるところもあれば、有料のごみ袋を買わなければならなかったり、有料のごみ出しシールを貼り付けて出さなければならなかったりと、ルールは市区町村によりまちまちです。有料のごみ袋の場合は、一袋当たり数十円程度のところが多いようです。

遺品整理のプロにお任せ下さい

遺品整理でお悩みの方。

お一人で悩むより、当社のようなプロの遺品整理士にお任せいただいた方が間違いは起こりません。

まずはお気軽にお問い合わせください。

遺品整理のお見積り・ご質問など
お気軽にお問い合わせ下さい

お電話メールにてお気軽にお問い合わせください。

心をこめた遺品整理
~6つのお約束~

  • 迅速な対応
  • 遺品整理士が対応
  • 丁寧な作業
  • 業界最安価
  • 追加費用無し
  • 見積もり無料

受付時間 8:00~20:00 
年中無休/見積無料

電話番号

メールは24時間受付中!メールでお見積り


広島県全エリア対応!
広島県外にお住まいでも、近県であれば対応可能な場合があります。
お気軽にご相談ください。

【広島県の対応エリア】

  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安芸区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市佐伯区
  • 呉市
  • 竹原市
  • 三原市
  • 尾道市
  • 福山市
  • 府中市
  • 三次市
  • 庄原市
  • 大竹市
  • 東広島市
  • 廿日市市
  • 安芸高田市
  • 江田島市
  • 安芸郡 府中町
  • 安芸郡 海田町
  • 安芸郡 熊野町
  • 安芸郡 坂町
  • 安芸太田町
  • 北広島町
  • 大崎上島町
  • 世羅町
  • 神石高原町

遺品整理サービス一覧

遺品整理えびすサポートは、遺品整理のスペシャリスト集団です。

遺品整理に関わる、クリーニングや不動産整理などの作業も幅広くサポートしております。